スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
竹布 毛布で冬ポカポカのキャンペーン
2009 / 11 / 16 ( Mon )
1030.jpg

竹布 毛布をご購入の方に
おやすみソックス&ピローケースを
無料でプレゼン中です


急に寒くなってきました。
冬がもうすぐそこですね。

竹布 毛布がちょこっと新しくなって
2010モデルに進化。
ヘムのシルク部分が、竹布に変わり、
より肌にやさしくなりました。

この竹布 毛布ニューモデル登場を記念して、
ただ今、竹布 毛布をお買い上げの方に
竹布ピローケース1枚(1,995円)&
竹布おやすみソックス1足(1,575円)をセットで
無料でプレゼントするキャンペーンを実施しています。

遠赤外線効果で、ポカポカの竹布毛布と
おやすみソックス、ピローケースを使って
深々と冷え込む寒い冬を
ぜひ暖かく過ごしてくださいね。

→「竹布 毛布

(ノリ)



スポンサーサイト

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ライフ

18 : 31 : 34 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏は、竹布タオルケット
2009 / 06 / 28 ( Sun )
882.jpg
撮影のため、竹布シーツとタオルケットに包まれ、ご満悦のトックン。

蒸し暑い夏に、さらり、さわやかで、
最適な竹布タオルケット。


先日、なっちゅ通販の新しいチラシ用に
トックンをモデルに竹布タオルケット
撮影をしようと思ったら…大変。

もう、はしゃぎまくりで、
睡眠シーンの撮影にはまったくならず
カメラ目線で笑ってばっかり。

もしかして、竹布が気もちよかったせい…?

三重ガーゼで通気性がよく、軽いため、
「こんな気もちいい夏用ケットがあったのか」
と驚く竹布 慈布シリーズ

まるでシルクのようになめらかな肌心地の触感で、
手放したくなくなる竹布パイルタオル地

どっちがいいか、その日の気分で
毎日替えたいと思わせるほど、
快適な竹布タオルケットです。

そして、大切なお腹を守る夏掛けに
ジャストサイズなのが竹布バスタオル。

赤ちゃんや幼児の夏掛けにもピッタリです。

竹布は、天然の抗菌性で雑菌が繁殖しにくく、
湿気の多い脱衣所に置いておいても、
カビたりせず、臭いも発生しずらく、ずっと清潔。

吸水性が綿の約2倍で、
タオル以外にも、枕カバーとして、
肩やお腹に巻き冷え防止にと
多目的にご活用いただけます。

竹布 タオルケット シーツ
竹布 慈布 ガーゼタオル
竹布 パイルタオル

(ノリ)





テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

14 : 17 : 46 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏を快適にすごす竹布 タオルケット
2009 / 05 / 17 ( Sun )
竹布 タオルケット

夏に涼しい、空気をまとうエアリーな
軽さが魅力の竹布タオルケット


そろそろ蒸し暑くなってきて
タオルケットが恋しい季節ですね。
わが家で夏場に活躍するのが
竹布 毛布と2種類のタオルケット。

どれもそれぞれに気もちいいので
その日の気分で、3種類の上掛けを
私とパパと長女の三人で
「今日は私がこれを使う」と取り合いっこ。

竹布 毛布については、先日ご紹介したので
今日は2種類のタオルケットについて。

まず、竹布 慈布(じふ) タオルケットは、
やわらかいガーゼの三枚重ねの構造で、
とにかく軽く、肌にやさしいのが特徴です。

通気性がよいのに吸水性も抜群だから、
ジメジメした時期や夏の暑い時期には、
ベトベトせず、さわやかな肌ざわりが本当に気もちいい。

そして定番の、竹布 パイル タオルケットは、
しっとりとしていてなめらかなのが特徴。
やさしい暖かさで心身がリラックスして
このすべすべの感じがガーゼと違っていい感じ。

竹布 タオルケット
写真は、慈布タオルケット。ガーゼの軽さが魅力。

どちらのタオルケットも竹布の特徴として
天然の抗菌力と綿の2倍吸水力で、
長く使っても、汗や体臭のニオイが残らず、
ずっと清潔で、寝汗を吸ってもベタつかず、
蒸れにくいので、とってもさわやか。

冬場は静電気がほとんど発生しないため
いやなパチパチもなく安眠できます。

竹布 毛布 タオルケット 寝具

ただ今、竹布製品を合計で5,000円以上お買い上げの方に
数量限定でキッチンクロスを1枚プレゼントする
キャンペーンを実施中です。
ぜひ、この機会に竹布製品をお試しください。

竹布 キャンペーン

(ノリ)



テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

21 : 05 : 11 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
竹布ナプキンで、快適な生理の日
2009 / 03 / 28 ( Sat )
竹布ナプキン
やわらかく、やさしく肌に寄り添い、しっかり吸収してくれる竹布ナプキン。

竹布ナプキンの使い方のコツ

竹布ナプキンをはじめて、半年近く。
毎月、とっても気もちいい生理を過ごしています。

布ナプキンの使い方にはコツがあります。
それは、経血の出る感覚を身につけること。

サインに気がついたら、すぐトイレに行く。
ナプキンについてしまう前に、トイレで見送るのです。

使い捨ての紙ナプキンを使っていたときには
まったく考えもしなかったことですが
布ナプキンを使うようになって、
安心でゴミも出ないけれど、その代わり
お洗濯の手間が必要になってきます。

この感覚を身につけると、
その手間がかなり軽くすみます。

行きたいときにトイレに行けない状況も
あると思いますので、そういうときは
竹布ナプキンでしっかりガードすれば安心です。

竹布ナプキン
写真はホルダーとSサイズナプキンの組み合わせ。

使ったあとは、すぐお水につけると
さっときれいになりますが、
外出の場合は、自宅にもどってから
すぐにお水につけておけば、だいたい落ちます。

シミついてしまったら、ソネットゴールソープリキッドで。

ちなみに私は、多少汚れても気にしません~。

竹布 ナプキン

(ノリ)



テーマ:美容・健康 - ジャンル:ライフ

12 : 30 : 27 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春眠暁を覚えず
2009 / 03 / 26 ( Thu )
竹布フラットシーツ
新発売の竹布フラットシーツと竹布ピローケースをお試し。

暖かいのにサラっとした
肌ざわりの竹布フラットシーツ。
夏場のベタっとした季節にもよさそう


この春、新発売された竹布フラットシーツ
自分で使って、およそ1か月たちました。
長期間使った体験をレポートします。

下に竹布シーツを敷いて
上からは竹布毛布でからだをサンドイッチ。
私にとって、理想の組み合わせで実験しました。

まず、一番最初に感じたのが、肌触りのやわらかさ。
ふかふかの気もちいい肌心地なのに
サラッとしている、不思議な感覚。

このやわらかいのにサラッと感は、
きっと、夏場で寝汗を大量にかくシーズンに
大活躍してくれそうな感じです。

蒸し暑くてベタベタするいやな夜も
気もちよく眠れるんじゃないかと思います。

もともと私は睡眠がものすごく浅くて
夜中に何度も目が覚めてしまうのですが
そういえば、この組み合わせで寝るようになってから
朝方まで目が覚めないということに気づきました。

ここんところ忙しくて
疲れているせいもあるかもしれないけれど
眠りが深くなっている気がします。

ハードな仕事が続いて疲れているときなど
この心地よい竹布の中から出たくない、
いつまでも寝ていられたら幸せだろうな…
そんな誘惑にかられます(笑)。

竹布フラットシーツ
ふわふわの気もちよさでぐっすり眠れます。

竹布フラットシーツ竹布ピローケース

(編集長)




テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

12 : 40 : 36 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
薄くてかさばらなくて、温かい
2009 / 02 / 05 ( Thu )
竹布スパッツ体験

なっちゅ店長の竹布スパッツ体験その②
静電気によるスカートのまとわりつきが、
まったくなくなって、びっくり


前回竹布スパッツ体験談で、
「手放せなくなること間違いなし」と
書きましたが、その通りに。

もう、毎日履いています。

ジーパンなどのパンツ類でも、
ロングスカートでも、
部屋着のリラックスパンツでも、
その下にはいつでも竹布スパッツ(笑)。

二枚のスパッツを
超ヘビーローテーションで使っています。

履いていてびっくりしたのは、
温かくて気もちいいのはもちろん、
とにかく静電気が起こらなくて快適。

スカートやロングパンツが化学繊維でも、
まとわりつくことがほとんどありません。
そういえば、今年の冬は静電気で
「バチッ」と痛い思いをした記憶がないかも…。

竹布スパッツ体験
色はブラック一色、サイズは女性用でM~Lのワンサイズ。

編集長も噂を聞きつけて、毎日愛用。

暖房のない事務所で
深夜まで竹布スパッツを履いて、
仕事をしているようです(笑)。

男性にもオススメ。

竹布スパッツ

(ノリ)




テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

11 : 47 : 43 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おしゃれ着に最適、薄手のスパッツ
2009 / 01 / 26 ( Mon )
竹布スパッツ

アウターを選ばない
薄手のフィット感抜群の竹布スパッツ


待ってました! 竹布スパッツ
お店に届いてすぐに開封、
これまでの綿素材のスパッツとは違う
テレっとした触りここち。

竹布スパッツはすごいぞと、
噂に聞いていたので、
はやく試してみたくて家に帰るまで待ちきれず、
即、はきました(笑)。

はいているとは足に吸いつく感じで、
はいてしまうと、もうほとんど皮膚のよう、
生地が薄くて伸びかいいからでしょうね。

そしてとってもあたたかなんです。

これはいい! 
手放せなくなること間違いなしです。
洗い替えにもう一枚買って毎日はき続けます。

商品パッケージには女性用とありますが、
女性だけが良さを味わうのはもったいないので、
ぜひ男性も試してみてくださいね。

竹布スパッツ

(ノリ)



テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

23 : 23 : 01 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
極楽的な気もちよさ、竹布毛布
2008 / 12 / 05 ( Fri )
ナチュラルスタイルな暮らし・竹布オーガニック毛布
羊と赤ちゃんのぬいぐるみを毛布に寝かせる長男。

なっちゅ秋冬の新製品体験その⑤
わが家のイチオシ大人気が
竹布の超きもちいい毛布です


先シーズン、発売とともに売り切れた
大人気の竹布毛布の2009バージョンを
わが家もついに一枚購入しまた。

先日、おろしたものは私の母に
バースディプレゼントであげてしまったので
ちょっと高いけれど、この気もちよさには
代えられないので思い切って。

とにかく、この気もちよさは言葉を超えていて
一度味わったら、もうほかの毛布には戻れない
禁断の極楽的な気もちよさなんです。

本当にぬくぬくの肌心地で
あー、思い出すだけでまた眠りたい。

そんな感じです。

ナチュラルスタイルな暮らし・竹布オーガニック毛布
気もちよくて、毛布の上をゴロンゴロン転げまわって大喜び。

たしかに、ちょっと高いけれど
その値段分の気もちよさがある
わが家のイチオシ商品です(笑)。

「竹布毛布」

(ノリ)


テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

23 : 16 : 05 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガーゼ地の軽やか竹布ストール
2008 / 12 / 03 ( Wed )
ナチュラルスタイルな暮らし・竹布平織ストール

なっちゅ秋冬の新製品体験その④
ガーゼ生地でつくられた軽やかさ
空気のあたたかさで包み込む、平織ストール


おととい、紹介した「竹布 綾織ストール」とともに
新たに加わったのがこの「竹布 平織(ひらおり)ストール」

太めの糸で編まれた一重のガーゼ生地は
ふんわりと軽くて、とってもやわらか。

くるくる、グルグル、自分の好きな通り
思いのままにストールをアレンジできるので
いろんな巻き方や羽織り方が楽しめるのが魅力。

そして、その軽さはまるで
温かな空気をまとっているかのよう。

重いものが苦手な方、肩が凝りやすい人も
楽に心地よく首元のおしゃれが楽しめます。

ナチュラルスタイルな暮らし・竹布平織ストール
落ち着いたシックな色合いがナチュラルな服にぴったり。

色は、オレンジ、カーキ、ナチュラルの3色。

どの色も落ち着いたアースカラーなので
どんな洋服にも合わせやすい。

私は、オレンジを購入しました。

「竹布ストール」

(ノリ)


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

18 : 52 : 24 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気もちいい、竹布ナプキン
2008 / 12 / 01 ( Mon )
ナチュラルスタイルな暮らし・竹布ナプキン
画面からでも竹布ガーゼのやわらかいやさしさが伝わってくるでしょ。

なっちゅ秋冬の新製品体験その②
この気もちよさを多くの人に
知ってもらいたい、竹布ナプキン


つらい生理痛がきっかけで
私は布ナプキンをはじめた。

これまでは、オーガニックコットンガーゼの
自作布ナプキンだったけれど、
長男の妊娠、出産後に久しぶりにきた生理が、
竹布布ナプキンの発売と同時で、
初日からさっそくお試し。

竹布の製品はすべてがやわらかくて、
あたたかいのだけれど、
やっぱり布ナプキンも肌触りが本当にやさしい。

気持ちよくて、にんまりと口元がゆるんでしまう感じ。

Lサイズはかなり大きめになっているので、
初日、2日目は長方向を半分にして、
扇形風の四つ折りに、その後はM→Sとサイズダウンした。

折り方が自在なので応用がきくのが私好み。

ナチュラルスタイルな暮らし・竹布ナプキン
四重ガーゼ構造で、表と裏の生地が異なっている。好きな面を肌に。

使っている最中も、表面がべたつく、もたつくなどの
不快感はまったくなく、快適でした。

もし今まで紙ナプキンを使っているなら
紙ナプキンの上に竹布ナプキンを乗せる形で
まず最初は、肌に触れる一枚から
竹布ナプキンに変えてみるのもおすすめ。

きっと、いままでの生理ってなんだったの?

と人生観が変わってしまうかも…。

洗って何度も使えてごみも出ない
そして農薬も使っていないので
オーガニックで、エコロジー&エコノミー。

気もちいいのが好きな人に、おすすめです

「竹布ナプキン」

(ノリ)


テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

23 : 18 : 30 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
竹の布のやわらかストール
2008 / 11 / 29 ( Sat )
ナチュラルスタイルな暮らし・竹布綾織ストール体験
パステル調の穏やかなカラーの竹布綾織ストール。

なっちゅ秋冬の新製品体験その①
パステル調のほのかな光沢感が
おしゃれ着にぴったり、竹布綾織ストール


竹布ストールが新しくなって
2タイプの新商品になりました。

いつも使っていると、
そのふんわりしたやわらかさや
すべすべ感、あたたかさを忘れてしまうけど
改めて、新製品を使ってみて
その心地よさに感動してしまった。

今回、竹布ストールには
今までの生地と同じ織りの「綾織(あやおり)ストール」
ガーゼ生地を使った「平織(ひらおり)ストール」の2タイプを追加。

ナチュラルスタイルな暮らし・竹布綾織ストール体験
色は、上からグリーン、ピンク、パープルの3色。

3色そろえられた綾織ストールは
どの色も穏やかなパステル調で
織り方によるほのかな光沢があって
光を浴びるととってもキレイな色合い。

一度、首に巻き、肩にかけると
自分の皮膚みたいにすっとなじんで
ほんと、あったか、気もちいい。

クリスマスのプレゼントにもぴったりかも。

「竹布ストール」

(ノリ)



テーマ:贈り物・プレゼント - ジャンル:ライフ

15 : 32 : 10 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひと足早い誕生日プレゼント
2008 / 11 / 22 ( Sat )
ナチュラルスタイルな暮らし・竹布毛布&タオルケット
たぶん、私が経験した毛布で一番あたたかくやわらかい、竹布の毛布。

泊まりにきた母が竹布毛布で寝て
その気もちよさにびっくり →
そのまま家にお持ち帰りしました。


先日、母と姉がわが家に泊まりで遊びに。

母が寝るとき、つうはん帳なっちゅで人気の
新しい竹布毛布をおろしました。
実際に寝てもらって、もし気に入ったら
そのまま早い誕生日プレゼントとして
お持ち帰りしてもらおうと思って…。

で、もう大喜び。

「こんな気もちいい毛布は生まれて初めてだ」って。

「ふだん使っている綿毛布は重くて、布団カバーをして
下にタオルケットをしないと気もちよくないけれど、
これは軽カバーをしなくて、肌に直接かけると
本当に軽くてあったかくて気もちいいわ~」と。

で、そのまま少し早めの誕生日プレゼントとして
家に持ち帰りました。

ナチュラルスタイルな暮らし
泊まりにきた母(おばあちゃん)も大喜び、そのままお持ち帰り。

そうそう、その晩、姉のほうは
竹布ガーゼタオルケットをかけて寝て
こちらも大喜びで超お気に入り。

「今度、来た時買うからね」
と行って帰って行きました。

わが家でも実際に竹布のタオルケットと毛布を使ってるけれど
本当にこれは冬は手放せない(夏も気もちいいけれど)、
快眠のアイテムです。

「竹布毛布&タオルケット」

(ノリ)


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

12 : 24 : 12 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
竹布のやわらかさに包まれて
2008 / 03 / 12 ( Wed )
竹布慈布タオルケット
竹布のタオルケットを使って遊ぶ二人。静電気が起こらないので気もちいい。

軽くて、とってもやわらかい。
気もちよさに敏感な子どもは竹布好き。


わが家では最近、タオル類をすべて
清水の舞台から飛び降りた気もちで(古い!)
竹布の新しいシリーズへ一新しました。

といっても当然、昔のものも一緒に使いつつですが…。

竹布のよさって、ほんと、気もちいいこと。
やわらかくて、ふんわりしていて。

何で、こんなに肌ざわりのいい布ができるのか。
あの竹からつくられているなんて想像できません。
よくシルクのような肌ざわり…と表現するけれど、やっぱり違う。

もっともっと、肌や体が喜ぶ感じなんです。
その気もちよさを伝えるのって本当にむずかしい。

今回、わが家で使い始めたのは
竹布の慈布シリーズという新製品。

ガーゼ生地を三重にあわせて布にしているので
タオルケットのような大きなものになっても
とっても軽い感じなのにびっくりしました。

綿のタオルケットってちょっとでも湿度が高くなると
もちあげるとき、「重っ~」って感じがするけど
慈布タオルケットって、ふわふわな軽さで
身にまとっていて、なんだか、
心まで軽くなってしまうんです。

竹布慈布タオルケット
竹布には遠赤外線効果もあって、軽くてぬくぬく。

洗っても洗っても、何度洗っても
柔軟材ナシでやわらかな肌ざわり


そして、洗っても洗っても、何度洗っても
やわらかな風合いがまったくなくならない。
こんな繊維って、たぶんほかにありません。
それも、柔軟材を使わなくてもですよ。

オーガニックコットンやヘンプ、リネンにしても
何度か洗うと、どうしてもゴワゴワになってしまいます。

わが家は洗濯に柔軟材をいっさい使わないので
とくに冬場は外におしておくとバリバリに。
新品時のふわふわ感は、絶対に味わえません。

でも、竹布は、ずっとふんわり感が変わらないのです。
理由は分からないけれど、
何年も使っている竹布が今でもやわらかいまま。

だから、誰が竹布のバスタオルを使うか。
誰がタオルケットや毛布で寝るか。
わが家では、洗濯したり、干したりするごとに
「今日は私が竹布タオルケット使う番だったでしょ」
と、奪い合いになってしまうのです(笑)。

竹布慈布シリーズ

(ノリ)


テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

23 : 08 : 45 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気もちいい竹布、私のお気に入り
2008 / 02 / 11 ( Mon )
竹布のニットマフラー
軽くて、気もちよくて
フワフワの肌ざわり。


竹布ニットマフラー
首や胸まわりが楽になるせいか、一日中部屋で巻きっ放し。

とにかく、気もちいい肌ざわりです。
軽くて、温かくて、フワフワのやわらかさ。

ちょっと、ボリューム感は少ないけれど
竹布ニットマフラーを手に取った瞬間、
シルクや毛糸や綿とはまったく違った
その素材感と温かさにビックリしました。

ネットって確かに、とっても便利だけれど
イチバンの欠点がものを手で触れないこと。

竹布のよさって、実際に肌で触れてみないと
その心地よさは、本当には実感できないのです。
文章だと、なかなか伝えられないのが残念です。

たとえば、ニットマフラーのやさしさ。
首に巻いた瞬間、すーっと気もちがおだやかになって、
首や胸の周りが守られいるような暖かな安心感があって
とっても気もちよくて、一日中していてもまったく苦にならない。

というか、一度巻くともう手放せなくなって、
お風呂のとき以外、ごはんのときも
ベッドの中でも巻いていたくなってしまうほどです。
で、実際にその通りなんですが…(笑)。

あまりにも気もちよくて、温かだったので娘に、
「これ試しにしてごらん、気もちいいから」
といって、一度渡したら、二度と帰ってきませんでした(笑)。

以前、竹布の毛布を娘に貸したら、
あまりの心地よさに戻ってこなかったのとまったく同じ。

アレルギー体質なせいなのか
体にいいものには、敏感なのかも。

竹布ニットマフラー
竹布ニットマフラー

(ノリ)


テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

22 : 49 : 43 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪の寒い夜、ポカポカ手足を温める
2008 / 02 / 08 ( Fri )
寒い夜のお供、湯たんぽを
最近、使わなくなりました。
竹布で完全防寒(笑)で寝ています。


竹布お休みソックス
見た目は普通の靴下。でも本当にポカポカな感触。

最近、湯たんぽクンの出番が、ほとんどなくなりました。
以前は、冬になると、足先が冷えて寒くて
なかなか寝付けなくて必ず湯たんぽを入れていました。

夜、寝る前にガスコンロの上でブリキ製の湯たんぽを
直接火にかけてお湯を沸騰させ、お布団へ。
朝まで、ぬくぬくと温かくて、ぐっすり。

長女はそのぬくさを求めて、夜中に私の布団にもぐりこんで
朝起きると、足元に娘が…(笑)。
なんてこともしょっちゅうありました。

今年の冬になってから、なっちゅで扱っている
竹布の「おやすみソックス」と「レッグ&アームウォーマー」を
試しに夜、寝るときに使い始めました。

あれ、あれ、あれ…?。
湯たんぽの回数がどんどん減っていきました。
そして使わない日のほうが多くなっていきました。
で、現在ではまったく使っていません。

ごめんなさい湯たんぽクン。
だって竹布になれてしまったら、
お湯を沸かすのって、面倒なんだもの(笑)。

先日の超寒かった東京の雪の日にも、
竹布をはいて寝たら、手足が冷えなかったためか
寒さを気にすることなく、朝までぐっすり熟睡。

きっと、これって竹布のお蔭ですよね、相田さん(開発者の方)…(笑)。

竹布アーム&レッグウォーマー
足にも手にもはめられるウォーマータイプ。

たぶん、これは竹布の遠赤外線効果に
あるんじゃないのかなと私は思っています。

というわけで、竹布のウォーマーシリーズは
もう私には手放せません。
いえ、足放せません(笑)。

詳しくは→「竹布」を見てみてくださいね。

竹布レッグウォーマー&アームウォーマー
竹布おやすみソックス

(ノリ)

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

23 : 20 : 49 | 竹布/なっちゅ体験 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。