FC2ブログ
なつかしい奈良の三笠
2015 / 03 / 12 ( Thu )
2357.jpg
奈良と焼印された三笠。ようするに、どら焼きのこと。

奈良では直径20㎝の巨大三笠も

福力荒神社の縁日で見かけた
奈良の焼印が刻された三笠。

奈良に住んでいたときは
直径20㎝ほどの巨大な三笠が
お土産物屋さんによく並んでいた。

三笠というのは、
つまりはどら焼きのこと。

形が三笠山に似ていることから
関西地方では、そう呼ぶらしい。

なつかしいなぁ…。



16 : 28 : 14 | 日々のできごと | page top↑
| ホーム |