FC2ブログ
来冬の薪割り、追い込み中
2016 / 04 / 06 ( Wed )
2626.jpg
家の裏に積まれた薪。こちらは極太の大きなサイズが並ぶ。

農閑期の最後に薪割り急ピッチ

わが家の冬の暖房は、薪ストーブ。
だいたい12月から火を着けはじめて
最後はGWくらいの寒い日まで使う。

ストーブ用の薪は生木だと燃えないので
前の冬の間にせっせと切って、割って乾燥させる。

家の木だけでは足りないので
いろんな方に声をかけておいて
伐採していらない木が出たら、いただきに。

こうして、コツコツと薪をためるのが
冬の農閑期の仕事のひとつ。

次の冬も温かく過ごせますように。




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

00 : 17 : 28 | 田舎暮らし/自給自足に向けて | page top↑
| ホーム |