FC2ブログ
鼻の粘膜を洗って、花粉すっきり
2009 / 02 / 12 ( Thu )
花粉症対策・鼻うがい
コップのぬるま湯に自然塩を入れて、鼻うがいするととっても気もちいいと。

ナチュラルスタイル編集長の花粉対策 その④
気もちよさの極地、鼻うがい!

そろそろ、花粉が飛び交っているそうですね。

去年、公開した編集長の花粉対策シリーズを
ふたたびご紹介する第四回目です。
花粉対策裏技その①裏技その②裏技その③
に、つづく裏技の第4弾は、
塩水で鼻の奥の粘膜を洗い流す鼻うがいです。

この技だけは、私には絶対に真似できません。

でもね、編集長は
「これ、やるとホント、最高に気もちいいんだよね~」
「まるで、鼻から上が生まれ変わったみたいに
すっごくスッキリするんだから…」と。

私は海で泳いでいて、鼻から水が入ったら
もう痛くてパニックになるほどいやなのに
自ら鼻に塩水を仕入れるなんて…信じられません。

彼は、コップに入れたぬるま湯に自然塩をひとサジ入れ、
(わが家の場合は食用岩塩「このは」もしくは液状岩塩「回気」を使います)
片方の鼻の穴を塞いで、もう片方の鼻の穴から
塩水をズズーッと吸い込みます。

そして、口から吐き出すか、入れた穴とは違う
もう一方の鼻の穴から塩水を吐き出します。
見ていると、ダーッと塩水がこぼれて大変。
ですから、こぼれた水をふき取るタオルは必需品です。

ちなみに、水ではなく、ぬるま湯を使うのは
水より鼻への刺激が弱いからだそうです。

花粉症対策・鼻うがい
食用岩塩『このは』。にがり成分が少ないのが特徴。

最近は、どこでもスプレーできるアトピッタリあぉーたー
花粉がひどいときに使うことが多いみたいだけど
ゆっくり家で時間があるときは「鼻うがい」をしています。

実は、鼻の穴って、脳にものすごく近い
とっても重要なからだの器官のひとつらしくて
(耳や目や口もすべて脳の直接の出先器官です)
常にきれいに保っておくことが大切なんだとか。

さまざまな汚れがつまっている鼻の粘膜のうがいは
花粉対策とともに、鼻の浄化に役立つのだそう。

それでも私は怖くてできないけれど…(笑)。

これまでご紹介した編集長愛用の花粉対策グッズ
●目のかゆみや鼻づまりなどに→アトピッタリうぉーたー①アトピッタリうぉーたー②
●目の疲れや目ヤニなどに→ツーアイゾーン
●鼻うがいの塩に→食用岩塩「このは」「回気」
●部屋や服の花粉ダストクリアに→ユーカリプタススプレー
●花粉をやさしく防ぐマスク→竹布ガーゼマスク

(ノリ)



テーマ:美容・健康 - ジャンル:ライフ

01 : 44 : 58 | 暮らしの知恵 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<輪投げ遊び | ホーム | バドミントン日和>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://natu1.blog51.fc2.com/tb.php/306-ec0e4055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |