FC2ブログ
正月飾りを長男が自作
2014 / 12 / 20 ( Sat )
2301.jpg
三世代交流会で教えてもらってつくった正月のお飾り。

小学校で三世代の交流イベント

少し前、長男の通う小学校で
近所のお年寄りの方たちと一緒に楽しむ
三世代交流会が行なわれた。

交流会では、稲わらを使った
正月飾りのつくり方を習い、
長男も自宅用の飾りを製作。

そして、学校でつくってきた飾りに
家で柚子をくくりつけて完成。

去年に引き続き
今年もお飾りの準備ができました。

2287.jpg
お昼には、豚汁と赤米のとろろかけごはんをいただく。




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

22 : 12 : 53 | 子育て | page top↑
長女16歳の誕生ケーキ
2014 / 11 / 24 ( Mon )
2276.jpg
炎がおうちのような形でかわいいハッピーバースデー。

さつまいもクリームのパウンドケーキ

今日は長女の16歳の誕生日。

今回のバースデーケーキは
2段階で楽しめるケーキにしてみた。

農薬をほとんど使っていないリンゴと
自家製のさつまいもを使ったパウンドケーキで
お昼ごはんのデザートとしてまずは堪能。

2277.jpg
リンゴと自家製さつまいもを入れて、型で焼いたケーキ。

夜、今度はバースデーケーキとして
豆乳で伸ばしたさつまいもクリームを
ケーキにたっぷりと塗り塗り。

さつまいもの自然な甘さがおいしい
シンプルなケーキで
誕生日をお祝いしました。

2278.jpg
パウンドケーキにさつまいものクリームを贅沢にコーティング。




23 : 40 : 33 | 子育て | page top↑
小2の長男の学習発表会
2014 / 11 / 18 ( Tue )
2271.jpg
絵本「スイミー」を英語で朗読した小学2年生の全9名による発表。

1年生の頑張りに感動した

長男が通う小学校で
先週末行なわれた学習発表会。

長男の小2クラスの朗読「スイミー」も
みんな一生懸命でよかったのだけれど
1年生の劇「かにむかし」が素晴らしかった。

けっこう長い劇なのに5人がしっかりセリフを覚え
カニやサル、臼、栗、蜂を上手に演じていた。

みんな演技がとっても真剣で可愛らしく
セリフだけでなく歌も交えられて
最後まで淀みなく演じきったのは見事。

きっと、この日のために、毎日毎日
練習を頑張ったんだと思う。

2272.jpg
たった5人しかいない1年生。「かにむかし」の劇を見事に演じる。



21 : 26 : 50 | 子育て | page top↑
雨の日は工務店のイベント
2014 / 11 / 08 ( Sat )
2260.jpg
工務店オリジナルパチンコ。これがなんと2000円と格安。

工務店にスカウトされた長男?

先週末の連休はあいにくの雨で
農作業もできなかったので
長男と一緒に津山にある工務店のイベントへ。

受付けをすませ、まずは、木工教室に参加。
すでに長い順番待ちの列ができていて
しばらく並んでいると、餅投げの開始時間に。

木工教室と餅投げが重なってしまって
どうしよう? と思っていたら、
順番待ちの人には整理券が配られ
安心して餅投げに参加することができた。

2261.jpg
椅子づくりの無料木工教室があったので、もちろん参加。

木工教室では、椅子づくりに挑戦。
とは言っても、すでに加工してある材料を
ただ組み立てて、ボンドで接着して、
金槌で打ちつけ、電動ドリルでビス止めするだけ。

あっという間に完成!!

長男が添え木を使って作業するのを見た工務店の人に、
「将来はうちで大工に」とスカウトされました(笑)。



23 : 01 : 45 | 子育て | page top↑
長男がキッチンの棚づくり
2014 / 10 / 15 ( Wed )
2236.jpg
見たこともない真剣な表情で紙やすりをかけて仕上げをする。

木工体験でパパと飾り棚製作

蒜山高原のイベントに出かけたとき
地元の森林組合の方々が
無料で木工教室のテントを出展。

目ざとくブースを見つけた長男は
パパに頼み込んで体験教室に。

全部で4種類の木工製作の中から
2人が選んだのが写真の飾り棚。

側板をのこぎりで斜めにカットするので
4つの中では一番難しそうな感じ。

「できあがったらママにプレゼントするから」
と言って、長男は棚づくりを開始。

私はふたりが熱中している間に
ほかのブースの見学に出かけることに…。

2235.jpg
金槌は使いなれているので、苦も無く釘を板に打ちつける。

しばらくして戻ってくると、棚は見事に完成。

さて、台所のどこに取りつけようかな。




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

06 : 57 : 16 | 子育て | page top↑
運動会の翌日はダウン
2014 / 09 / 27 ( Sat )
2213.jpg
低学年のグループ演技は、沖縄の踊りエイサー。

風邪で発熱して、神楽の練習はお休み

運動会で張り切りすぎたためか
翌日は朝から、ごほんごほんと咳が出て
鼻水もじゅるじゅるでお熱の長男。

この日は、北山神社の秋季大祭の
神楽の練習がスタートする日だったのだけど
パパから「ほかの人の迷惑になるからダメ」と
行きたいのに参加できなくて家で留守番に。

秋祭りの獅子舞の練習では
友だちもたくさん来るし
休憩時間におやつも出るし
年上のお兄さんが遊んでくれるし…で
楽しい思いができるので
本人的には行きたくて仕方なかったのだ。

2214.jpg
低学年リレー、全校リレーとも、黄色組は3位だった。



23 : 41 : 23 | 子育て | page top↑
ホワイトコーンを頬張る長男
2014 / 09 / 12 ( Fri )
2195.jpg
初めて生のホワイトコーンをいただきました。

生でも焼いてもおいしいトウモロコシ

先日、蒜山高原で、生のホワイトコーン体験。

ホワイトコーンも初めてだったし
生でトウモロコシを食べるのも初。

甘くてジューシーで
デザート感覚でいただきました。

家に帰ってからは、今度は焼きトウモロコシ。

焼くと、より甘みがます感じで
こちらもおいしかった~。



13 : 53 : 49 | 子育て | page top↑
ちゃまめです。どうぞよろしく
2014 / 09 / 08 ( Mon )
2191.jpg
フレンチブルドッグと柴犬が両親。耳が大きいのが特徴。

わが家の新しい家族です

8月、わが家に犬がやって来ました。

ご近所に子犬が4匹産まれて、
そのうちの1匹をいただきました。

長女がどうしても飼いたいといい
絶対に最後まで面倒を見るからという約束で
家族で相談を重ね、育てることになりました。

名前は、「ちゃまめ」。

長女が大豆の茶豆から名づけました。
普段は「ちゃま」と呼んでます。

2192.jpg
やんちゃで元気。人が近寄るとジャンプジャンプで大喜び。



13 : 32 : 18 | 子育て | page top↑
カッピーお化け屋敷
2014 / 08 / 31 ( Sun )
2184.jpg
入り口前、どんだけ怖いかわからない不安な表情?

夏休みの思い出

「ママ~、お化け屋敷いっしょに行こう」

棚田交流会→お化け屋敷とハシゴして
帰ってきた長男が開口一番私に行った。

この日、久米南町の中央公民館では
教育委員会主催のお化け屋敷をやっていて
パパと一度入ったけれど、
もう一度体験したいみたいだった。

最初、怖さレベルの低いパターンで体験して
まったく怖くなかったので、レベルを上げて
もっと怖いバージョンに一緒に入ろうというわけ。

2回目を体験し終えての感想は
「やっぱり、全然怖くなかった」

でも、そう言いながら、一人では入れなかったのは
やっぱり、どこかで怖がってるんじゃん(笑)。



01 : 19 : 05 | 子育て | page top↑
ハワイ海岸に行ってきた
2014 / 08 / 14 ( Thu )
2166.jpg
お姉ちゃんが来ていたラッシュガードがピチピチのトックン。

本場もいいけど、鳥取のハワイもなかなか

当初、長男の誕生日に行く予定だった海。
天候の関係で延期していたけれど
2日後に、家族4人と、従妹&おばあちゃんでお出かけ。

場所は、ハワイ海岸。
なんと、わが家からクルマで1時間半強。

鳥取の海がこんなに近いとは思わなかった。
3時間くらいかかるかなと思っていたけれど、あっという間。

2167.jpg
さすがハワイというだけあって、砂浜の感じもなかなか。

ビーチも、本場と同じはいかないけれど
砂浜はきれいだし、海も透明度が高く、いい感じ。

海岸の東端の岩場のほうは
波が高くて離岸流があるので遊泳禁止だけど
海の家前の遊泳区域なら、
波も穏やかで、海遊びをするなら最適。

2168.jpg
従妹のアキラくんと一緒に浮き輪をもって海へ。

海の中は透明度が高いけれど
砂浜付近は、魚の姿はまったく見えない。

東端の岩場まで行けば
小さな魚がスノーケリングで見られる。

この日は、タコを獲っている親子がいた。

2169.jpg
最初は2人が遊ぶ姿を見ていた長女も海遊びの仲間入り。

いままで、海って遠いいイメージで
時間をかけて行く場所だと思っていたけど
こんなに手軽に行けるとは、ほんとビックリ。

2009年の宮古島以来の海は
なかなかグッドなハワイ海岸でした。



19 : 18 : 27 | 子育て | page top↑
ラ・ジータで誕生日ランチ
2014 / 08 / 13 ( Wed )
2161.jpg
2種類のピザのハーフ&ハーフ。おいしかった~。

長男の誕生日にイタリアン

長男の8歳の誕生日は、前からのリクエストで
インドカレーを食べに行く約束をしていた。

この日も、当初はランチを
インドカレー屋さんで食べる予定だった。

でも、アスレチックをした施設に向かう途中、
友だちが「岡山でピザが一番おいしい」とおすすめの
イタリア料理屋「ラ・ジータ」の目の前を偶然通過。

カレーを食べたかったトックンを
「近いうちに必ず行くから」と説得して
おいしいと評判のピザを堪能することに。

2162.jpg
入口入ってすぐのカウンターでピザをつくる様子を見れる。

この日は、わが家が4人と
埼玉から遊びに来ていた2人の合計6名。

お店の方と相談して、
2名コース(ピサ1枚、パスタ1皿)を2つと、
ピザセット1つ注文することに決定。

つまり、ピザ3枚、パスタ2皿を
大人4人、子ども2人でシェアするわけ。

2163.jpg
ナポリからやってきた500℃で一気に焼きあげる石窯。

お店のスタッフは、ちょっと量が多いかもと言っていたけれど
アスレチックでお腹を空かせた子どもたちには役不足。

全部きれいに平らげて、少し物足りない感じ。
パパは、ピザもう1枚あってもよかったかもだって(笑)。

最後に肝腎のピザの味。
確かにおいしかった。
ちょっとだけ塩味が強いかなとも感じたけど
また行きたいなと思うレストランだった。



01 : 01 : 18 | 子育て | page top↑
ハイジのブランコ?
2014 / 08 / 10 ( Sun )
2159.jpg
高い木の枝にロープを張り、取りつけられたハイジブランコ。

大きな弧を描くブランコにハマる

アスレチックで遊び尽くして
ゲートに向かて歩いていた帰り道、
長いロープのブランコを発見。

高い枝に取りつけられたブランコは
まさに、アルプスの少女ハイジ。

長男は、さっそく駆け寄って、試乗。

でも、普通のブランコと違って
ロープが長いせいなのか
自分で漕いでも、大きく動かない。

仕方ないので、パパが椅子を引っ張って
勢いをつけてからブランコを手放す。

普段乗っているブランコとは比べ物にならないほど
とても長い距離をサーカスの空中ブランコのように
フワーッと、ゆったり、優雅に林の緑の中、弧を描く。

その浮遊感がたまらないのか、
何度も何度もブランコにのっいた。


21 : 11 : 47 | 子育て | page top↑
アスレチックで大満足
2014 / 08 / 08 ( Fri )
2164.jpg
ターザンロープは何度やっても飽きないらしい。

海の代わりはアスレチック

「誕生日には海に行きたい」
と言っていた長男トックン。

ちょうど日曜日で、従妹も泊りで遊びに来ていたので
みんなで鳥取のハワイ海岸に行こうと計画。

でも、どうやら天気が崩れる模様。
そこで急きょ、予定を変更して
勝央町のノースビレッジへ。

ファーマーズマーケットのあるここは、
アスレチックや動物とのふれあいなど
子どもが楽しめるアトラクションが豊富。

2165.jpg
遊びに来ていた従妹のアキラくんと。

海に行くために早起きしていたため
かなり早めに車で出発。

途中、勝央町の駅前近くで
車に乗ったまま洗車できる
オート洗車場を見つけてトライ。

フロアマットも無料の洗車機が完備されていて
足元の土やほこりもきれいさっぱり。

めったに洗車していないため
薄ら汚れていたうちのプリウス君も
久々にピッカピカになって気持ちよかった。

2158.jpg
疲れを知らぬのか、遊具を走り回って遊ぶ。

そうそう、肝心のアスレチック。

1時間半ほど、従妹のアキラくんと
走り回り、動き回り続けていた。

よく、そんなに体力が続くなぁ…と感心。
だんなさんは子どもたちについて回っていたけど
私とおばあちゃんは、風が心地いい日陰で
涼みながらのんびりと休憩。

放っておいたら、際限なく遊び続けそうなので
切りのいいところでやめて、ランチに向かいました。



22 : 49 : 19 | 子育て | page top↑
ハッピーバースデー8歳
2014 / 08 / 04 ( Mon )
2153.jpg
真ん中に数字の「8」のろうそくを立てたバースデーケーキ。

長男の誕生ケーキを特急で

長男トックンの誕生日7/27は、
埼玉から遊びにやってきていた
従妹とおばあちゃんと一緒に
県北を一日中ドライブで夜までお出かけ。

誕生日はいつもなら前日からケーキの準備をしておくのだけど
今回は、いろいろ忙しくて仕込む時間がなかったため、
遊びから帰ってきてから、超特急でケーキづくり。

2154.jpg
パイナップルとグレープフルーツが照らされて、とてもきれい。

帰り道に豆腐だけスーパーで買ってきて
豆腐クリームを使ったフルーツケーキ。

だんなさんのギター伴奏に合わせて
ハッピーバースデーツーユーを歌い
ろうそくの火を消してお祝いしました。



14 : 17 : 16 | 子育て | page top↑
庭の池の水蓮
2014 / 06 / 05 ( Thu )
2102.jpg
うっすらピンクの白い花びらに黄色いシベが美しい。

美しさに見とれてしまう

しばらく前のこと、
朝起きて庭に出てみると
池の中に水蓮の花が!

お日様を待ちわびたかのように
日の出とともに花がふわぁ~と開いて
午後になるとゆっくり花を閉じる。

花はとっても早起き。

田舎暮らしの楽しさって、
自然とともに、自然のリズムで
暮らすことなのかも。

2103.jpg
ピンクがやや濃いめの花と白に近い花、2種類が咲いた。


08 : 37 : 19 | 子育て | page top↑
カナダからのお客さま
2014 / 06 / 03 ( Tue )
2104.jpg
リー・スコットさんを見送りにJR津山線・弓削駅に。

農業見学&体験にいらした、リーさん

NHKテレビの取材とちょうど同じころ
カンダ人のリー・スコットさんが遊びに。

リーさんは、東京の青山大学で
先生もしていらっしゃる方で
農業や畜産、林業などの見学&体験で
岡山県にいらっしゃった。

わが家でも、大豆畑の草刈りと
トラクターによる耕耘を初体験。

うちも、人手が足りないときだったので大助かり。

2105.jpg
桜テラス(仮称)でランチをいただいたあと、記念撮影。

そして、サッカー好きの長男とは
サッカーのパス練習につき合ってくれて
テクニックやコツを教えてもくれた。

また岡山にお越しの際は、
ぜひお立ち寄りくださいね。



13 : 43 : 08 | 子育て | page top↑
ひとり用かまくら?
2014 / 02 / 12 ( Wed )
2005.jpg
パパ手伝って~と声を掛けたけど、寒いのでパスされた。

寒さに負けず、ひとりで雪遊び

都心でも大雪となった日
久米南町は今年2回目のまとまった雪に。

トックンは、朝ご飯を食べるやいなや
外へまっさしぐら。

まずは、長女とソリ滑りをしたあと
桜の木の横で何やらつくりはじめた。

2006.jpg
少ない雪をシャベルで黙々とかき集めて。

最初、雪だるまをつくっていたかと思ったら
途中から「かまくら」に路線変更。

次第に、気温が高くなって雪が解けてきて
少ない雪をなんとかかき集めて
トックンのお尻がハマる大きさの
ミニミニかまくらができました。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

21 : 09 : 31 | 子育て | page top↑
忍者の修行?
2014 / 01 / 29 ( Wed )
1886.jpg
斜面に生えている葛のツルを使い崖を登るトックン。

スルスルスル…っと崖のぼり

相変わらず忍者にはまっているトックン。

毎日、パパが開拓した裏庭や畑で
何やら忍者ごっこをしている模様。

いったい何をしているのかしら。

写真は急斜面を葛のツルをつたって
よじ登るトックン。

身が軽いためか、スルスルスル…と
簡単に上までのぼってしまう。

家のまわりには、忍者修行に
ぴったりの場所がいっぱい。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

21 : 22 : 31 | 子育て | page top↑
みたび、お神楽
2014 / 01 / 13 ( Mon )
1882.jpg
子獅子の小学生男子は2人だけで、女子1人が助っ人に。

とんど祭りで獅子舞披露

12日の久米南町のとんど祭りに
北庄からは神楽の獅子舞が参加。

ひと月前くらいに参加の依頼があって
トックンも子獅子で舞を披露。

でも、3連休の中日ということもあってか
小学生の男子は2名しか集まらなかった。

そこで、急きょ、女子一人が獅子舞に参加。

無事に神楽を舞うことができました。

1883.jpg
最後はトックンが肩車で首の長い獅子に変身。

ひと通り神楽を演じ終えると
なんと、客席からアンコールの声。

獅子舞のアンコールなんて聞いたことないけれど
少しだけアンコールにこたえることに。

トックンは肩車で上に乗り
首の長い獅子としてさっそうと登場。

見物客は大喜びで大歓声。

大役を無事に果たせてよかった。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

21 : 24 : 37 | 子育て | page top↑
長男自作の正月飾り
2014 / 01 / 09 ( Thu )
1874.jpg
もらってきた松に飾りつけをして角松に仕立てた。

わが家の正月飾り

そろそろ鏡開きも近づいてきて
松の内が明けるのももうすぐ。

ちょっと時期がずれたけれど
わが家の正月飾りをご紹介。

稲わらでつくった飾りも
角松も長男トックンの作品。

角松は、大工さんの作業場にあった
松の切れ端をいただいてきて
家にあった材料や植物を飾りつけ。

玄関扉のにつけた正月飾りは
年末、小学校で行われた3世代交流会で
稲わらを使ってつくったものに
松などをしつらえてデコレーション。

1875.jpg
小学校でつくった稲わらの飾りにデコレーション。

どっちも、トックンが
一人で考えながらつくったもの。

これで、大きな福が
やってくるといいな。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

20 : 32 : 20 | 子育て | page top↑
忍者でラジコン?!?
2014 / 01 / 07 ( Tue )
1871.jpg
ジープのななめ前からの写真。なかなかカッコいいかも。

2年越しの願いが叶い、お年玉で購入

子どもたちが休みに入ってからも
年末はおろか、お正月三元日も、
私は家の床張りリフォームで、
パパは農地の開墾と整理。

子どもたちをどこにも連れて行けず
遊び相手もしてやれない状態で
このままじゃかわいそうかなと思って
2日に家族で倉敷のイオンモールに。

二人ともお年玉を手にもって
さっそくお目当てのもの探し。

パパは長男のトックンと一緒に
広い館内を散歩がてら探索に。

1872.jpg
本体6本、コントローラー2本で、合計8本もの単3乾電池を使う燃費の悪さ。

待ち合わせ時間になって
トックンが手にもっていたのがこれ。

ジープのラジコン。

去年のお正月にもほしいといってたけど
手に入れることができず
2年越しの願いがついにかなった。

家まで待ちきれず、帰りのクルマの中で
お姉ちゃんに手伝ってもらって組み立て。

家に着いたら、さっそくパパに
「一緒にやろう」

すでに夜で外は真っ暗だったので
家の中で少しだけ走らせていたみたい。

1873.jpg
忍者の格好をしながら家の前の道路でラジコンに熱中。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

22 : 39 : 24 | 子育て | page top↑
忍者トックン
2014 / 01 / 05 ( Sun )
1869.jpg
桜の木に登って、ポーズを決めてご満悦の様子。

クリスマスプレゼントの忍者衣装

「忍者衣装がほしい」
とサンタさんにお願いした長男。

最近「忍たま乱太郎」の本にはまり
忍者がマイブームのトックン。

残念ながら、クリスマスには
できあがった形の忍者服は届けられず
衣装に必要な布キレがプレゼントされた。

それを私がちょっと加工して
口が隠れる忍者の頭巾に。

忍者トックンの誕生!!

1870.jpg
草刈りをした藪から出てきた梯子を使い、木登り。

忍者に変身したトックンは、
折り紙でつくった手裏剣を
お手製の手裏剣袋に入れ、腰に巻いて、
木に登ったり、茂みに秘密基地をつくったり。

パパが草を刈ったり、
ジャングルを開墾した家のまわりが
忍者ごっこの舞台になった。

遊びを考え出す天才かも。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

21 : 57 : 11 | 子育て | page top↑
お山の大将
2013 / 12 / 21 ( Sat )
1855.jpg
自分で階段をつくったお山の上でピースサイン。

トックン自作!? 見晴らし台完成

小麦を播いた畑に草をかぶせるために
畑まわりだけじゃ草が足らず
家のまわりの草まで刈って小麦の畝に
枯草をたくさん敷きつめた。

そのときボウボウだったこんもり小山も
写真のようにスッキリ丸坊主。

その山には、かつては階段があったみたいで
斜面に段々の面影がかろうじて残っていた。

それを見つけたトックン。
さっそくスコップを使って階段づくり。

四苦八苦しながら、一人の力で完成。
自分の作品と一緒に笑顔のポーズ。

ところで、この階段
つくってみたけれど、いったい誰が利用するねん?

人は、ほとんど通らないんですけれど…。

ま、本人が楽しんで大満足なんだから
それが一番いいことなのかも。

大人になると、結果とか、利益とか、効果とか…
やったことに対して対価を求めてしまいがちだけれど
子どもの頃の「楽しいからやる」という動機は
とっても大切な気がします。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

14 : 33 : 03 | 子育て | page top↑
葉っぱの標本?
2013 / 12 / 16 ( Mon )
1856.jpg
葉っぱが閉じ込められた氷を手にするトックン。

奈良より寒さが厳しいかも

瀬戸内海に面し、「晴れの国」
というキャッチフレーズがある岡山。

だから、温暖というイメージがあるけれど
それは晴天率が高いという話であって
けっして南の国ということではなかった。

とくに、県北と言われる地域は
冬は氷点下に下がるのは当たり前。

久米南町よりさらに北の津山以北は
雪もけっこう振って積もるらしい。

そういえば、去年、物件を見るために
プリウスで中国道を走っていたとき
外気温が-6℃というときがあったっけ。

これから、さらに寒さが厳しくなるので
床の張替えを早く終わらせて
薪ストーブを導入しなくちゃ。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

21 : 46 : 00 | 子育て | page top↑
つきたての餅と麦とろ飯
2013 / 12 / 11 ( Wed )
1852.jpg
大人がついたあと、子どもたちが順番に餅つき。

3世代で楽しく餅つき

3世代交流で、正月飾りをつくったあとは
校庭に出て、お待ちかねのお餅つき。

3台の臼を並べて、地域の方々が
朝早くから準備をしてくださったので、
あとは、ただつくだけ。
(本当にありがたいことです)

まずは、お父さんチームが
蒸しあがったもち米をこねる作業。

実は餅つきで一番大切なのが
最初のもち米をつぶして、しっかりこねること。

何でも、この作業で餅の8割方は
決まるんだとか以前聞いたことが…。

1851.jpg
つきたて、熱々の餅に黄な粉と砂糖をからめて。

トックンパパも、餅つきに挑戦。

杵を使ってふたりがかりでこねたあと、
今度はペッタンペッタンついて仕上げる。

ほぼ仕上がった状態まで餅をついてから
子どもたちへバトンタッチする。

トックンは、幼稚園や町内会などで
餅つきの経験が何度もあるので手慣れた感じ。

将来、いい餅のつき手になりそう(笑)。

1853.jpg
お餅のほかに、お昼ごはんには、麦とろ飯と豚汁がセットでふるまわれた。

最後に、もう一度、大人が仕上げたら
お待ちかね、つきたて餅を食べる番。

黄な粉餅と、大根のからみ餅。
お代わり分もペロリといただきました。

お餅つきのあとは、再び体育館に戻って
麦とろ飯と豚汁のお昼ごはん。

お腹パンパンの大満足で
ごちそうさまでした。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

20 : 32 : 58 | 子育て | page top↑
小学校で、3世代交流会
2013 / 12 / 09 ( Mon )
1849.jpg
お正月の飾りを稲わらを編んでつくるトックン。

おじいちゃんおばあちゃんとの触れあい

「3世代交流会」というイベントは
東京でも奈良でもなかった、岡山での初体験。

子ども世代と、親世代、そして
おじいちゃんおばあちゃん世代の3代が集って、
楽しみながら知恵を伝えるイベントみたいなもの。

そのメインイベントは、
餅つきと正月飾りづくり。

わが家からは、パパとトックンが参加。

最初に行なったのが、
稲わらを使ったお飾りづくり。

1850.jpg
熟練の技で、スイスイときれいに編み上げていく。

地域のおじいさんに教わりながら
束ねたわらを三つ編み風に編み込んでいく。

トックンもお手本を見ながら真似するんだけど
どうしてもうまくわらを編めない様子。

仕方ないので、マンツーマンで
手取り足取り、つくり方を教えていただいた。

何とか自分一人で編めるようになったトックン、
家に帰ってくると、納屋にあったわらを使って
さっそく正月飾りづくりを私に披露。

おかげで、家には正月飾りがいっぱい(笑)。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

20 : 21 : 28 | 子育て | page top↑
自然のブランコ
2013 / 12 / 07 ( Sat )
1848.jpg
桜の木に絡まった蔓をロープにしてブランコに変身。

アケビのツルでブランコ遊び

家の前にある立派な桜の木。

わが家の自然農の畑の横にあって
シンボルツリーと言える存在。

引越してきたのが夏だったから
まだ花見はしてないけれど
満開になったら、きっとキレイなはず。

来年の春がとっても楽しみ。

実はこの桜の木はトックンの秘密基地。

暇なときや遊び相手がいないときなど
木に登って一人で楽しんでいる。

その桜にアケビのツルが絡まっていて
うまい具合に枝から垂れ下がっていた。

そのU字部分に腰かければブランコに変身。

いい遊び道具ができました。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

20 : 11 : 41 | 子育て | page top↑
小学校の学習発表会
2013 / 12 / 03 ( Tue )
1828.jpg
一人一人、物語のフレーズを順番に、大きな声を出して、発表した。

どうせなら、劇にすればよかったのに

少し前のことだけど、
小学校の学習発表会がありました。

学年ごとに、劇やら、演奏やらを
体育館の舞台の上で披露。

学習発表会という名前からは
勉強というイメージがあるけれど
もっと楽しい、演劇会という感じ。

1年生は、クラス全員(といっても1クラスしかないけれど)による、
「ろくべえ、まってろよ」の集団朗読?

内容は、犬のろくべえが穴に落っこちて
それを小学校1年生が自分たちだけで
知恵を出しあって助け出すという話。

その物語を身振り手振りを交えながら
子どもたちが交代で脚本を読み上げる。

写真にあるように、声を出している人以外は
キリリッと直立不動で並んでいるため、
見ていても、あんまりおもしろいとは言えない。

どうせなら、配役を決めて、
劇仕立てにすればよかったのに、残念。

幼稚園の発表会でも、もっと長い劇を
みんな暗記して演じていたのだから
十分にやれると思うんだけどな…。



テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

23 : 13 : 29 | 子育て | page top↑
棚田をバックにお弁当タイム
2013 / 10 / 08 ( Tue )
1796.jpg
北庄の棚田を見渡せる広場に輪になってお昼ご飯。

地域の方のふるまいごはん

稲刈り、はざがけ…と働いたあとは
お待ちかねのお昼の時間。

この日は、
北庄の棚田地域の方による
おもてなし弁当。

棚田で収穫された
黒米、赤米、白米の3種類3色の
おにぎり、豚汁が配膳されました。

1797.jpg
お昼は、おにぎり3つと、豚汁、スポーツドリンクの3点セット。

どちらも、地域のお母さん方が
手づくりで用意してくれたもの。

豚汁は、直径1m近い大鍋で
何杯でもお代わり自由。

つくりたてをみんなで
おいしくいただきました。



テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

06 : 56 : 59 | 子育て | page top↑
棚田の稲刈り体験
2013 / 10 / 06 ( Sun )
1794.jpg
慣れた手つきでコシヒカリを刈り取っていたトックン。

棚田百選の北庄の棚田が舞台

先日、長男の小学校では全校で
稲刈りの実習体験が行なわれた。

場所は、北庄の棚田。

すり鉢状の地形にちいさな棚田が集まる
全国の「棚田百選」に選ばれている
久米南町の名所のひとつ。

今の家の物件を見学に来たとき
「誕生寺小学校では北庄の棚田で
田植えや稲刈り体験をしているんですよ」
と役場の方からお聞きしていたので、
父兄の参加募集が来たときには
ダンナさんがさっそく申し込み。

1795.jpg
収穫した稲は、はざがけして天日干し乾燥する。

今年、実習田で植えられたのは
黒米とコシヒカリ。

トックンの班は、コシヒカリ担当。
黄金色に輝くお米を、子どもたちが
いっせいに稲刈りしていく。

60人以上の大人数だから
1反弱の田んぼもあっという間。

今年は、風で稲が倒れてしまったので
けっこう刈りづらそうだったけれど
1時間ちょっとで稲刈り終了。

刈り取った稲を束ねて
はざがけして天日干し。

1か月後には、おいしいご飯が食べられそう。



テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

21 : 15 : 05 | 子育て | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ