FC2ブログ
そば屋で、ピザ屋さん
2015 / 03 / 10 ( Tue )
2356.jpg
ご主人が手打ちそば、奥さんが石窯ピザを調理する。

知らないと見過ごしてしまうかも

このおそば屋さん、
道路脇に幟はあるけれど
肝腎のお店が見当たらない。

店舗は道沿いにあるのではなくて
幟のある場所から上を見上げた高台。

けっこうな登り道なので
下の駐車場に車を停めて
歩いていくのが正解かも。

そば処一膳では、手打ちそば以外に
石窯ピザとたい焼きも注文できる。

どれも頼んでから調理するので
焼きたての熱々を食べられる。

2355.jpg
久米南町から勝央町に抜ける道、宮山にあるそば処一膳。




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

23 : 06 : 06 | 日々のできごと | page top↑
勝山でお雛さま見物
2015 / 03 / 08 ( Sun )
2353.jpg
江戸時代後期のお雛さま。ふっくらした美しい顔が特徴かしら。

旧家の街並みにお雛さまがたくさん

話が前後してしまったけど
酒粕ピッツァを食べた日は
「勝山のお雛まつり」が目的だった。

以前、タルマーリーにパンを買いに
旧街道の街並みを歩いたことがあって
今回が2回目の勝山散策。

街道に面した民家や商店など
それぞれの家にお雛さまが飾られていて、
「きれいだなあ」と、一軒一軒、見て歩いていたら
知らぬまに一番奥まで見て回っていた。

江戸時代のお雛さまを飾っているお宅もあって
きっと、大事に、丁寧に、代々受け継がれてきたんだなと、
物を大切にする温かい気持ちが伝わってきました。

2354.jpg
こちらも江戸時代のとても貴重な作品。頭飾りも着物も豪華。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

21 : 35 : 54 | 日々のできごと | page top↑
酒粕のピッツァ
2015 / 03 / 06 ( Fri )
2352.jpg
トッピングされた具もシラスや梅など和風仕立てだった。

勝山のカフェで出合った石窯ピッツァ

勝山の地酒、御前酒蔵元「辻本店」の酒粕、
同じく勝山の地下からくみ上げた天然水を使った
カフェ・バードの「酒粕ピッツァ」をいただいた。

酒粕はソースだけじゃなく
生地にも練り込まれていて
うーん、酒粕の香り~!!

梅とシラスが載っていて
和っぽい、大人の味。

見た目はさっぱりした感じだけど
思ったよりコックリしたおいしさでした。




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

22 : 50 : 49 | 日々のできごと | page top↑
小春日和の外ランチ
2015 / 02 / 15 ( Sun )
2340.jpg
冬の間は使われていなかった桜の下のベンチが復活~!!

外仕事の合間に外でお昼ご飯

リフォームをお願いしている近所の大工さん、
庭木の伐採をしているだんなさん、
リフティングの練習に夢中の長男。

みんな外で埃にまみれながら活動中。

お昼のサイレンが鳴っても
なかなか集まってこないので
よし、外ランチにすることに。

冬の間、使わずに眠っていた
桜の木の下のバーベキュースペースまで、
お昼ご飯を運んで、みんなで外ランチ。

久しぶりの外での食事はとっても気持ちいい。

でも、風が吹き抜けるとやっぱり寒かった(笑)。




23 : 26 : 24 | 日々のできごと | page top↑
バースデーケーキ
2015 / 01 / 28 ( Wed )
2323.jpg
新たに手に入れたバースデーケーキのろうそくを立てて完成。

お友だちの誕生日会

先日、お友達の誕生会を開いて
バースデーケーキをつくりました。

今回は、豆腐クリームじゃなく
久しぶりに生クリームを使った
王道のイチゴケーキ。

みんなでおいしくいただきました。

2324.jpg
スポンジの真ん中にイチゴとキウイをサンドイッチ。




10 : 23 : 39 | 日々のできごと | page top↑
ご近所のとんど焼き
2015 / 01 / 17 ( Sat )
2313.jpg
北庄地区の、東地区の、さらに福家地区の集会所で行なわれた「とんど」。

去年のお札や正月飾りを火にくべる

ご近所10軒ほど、最小単位の講組で
毎年、鏡開きに行なわれる「とんど」。

今年もわが家のすぐ下のお大師堂の前で
午後3時から準備を始めて開催された。

自分の家からお飾りやお札を持ち寄って
とんどの炎の中にお礼とともに投げ入れる。

習字の半紙は、
上昇気流に乗って
空高く舞い上がる。

とんどのあとは、お清めをいただき
残り火で丸餅を竹に刺して焼いて、しばし歓談。

時間とともに暗く闇夜になって
見つめる炎は美しかった。




13 : 29 : 12 | 日々のできごと | page top↑
明けましておめでとう
2015 / 01 / 06 ( Tue )
2308.jpg
年末、餅つき大会 at 中島ヤギ農園での長男。餅丸め中!!

今年もよろしくお願いします

新年、明けましておめでとうございます。
年末年始は、2年ぶりに実家に帰省しました。

私とだんなさんの実家へ、
ふたりでクルマの運転を交代しながら、
行きと帰りで丸1日以上かけて
西日本⇔東日本を縦断する長旅。

実家滞在中は、すごく歓待してもらって
楽しく正月をすごすことができました。

家族って、ほんとありがたいなぁと感謝しています。

今年もよろしくお願いいたします。




17 : 51 : 45 | 日々のできごと | page top↑
キウイケーキで乾杯
2014 / 12 / 28 ( Sun )
2306.jpg
1カットは、長男のサンタさんへのプレゼント用に。

今年のクリスマスケーキは

24日のわが家のクリスマスイブ。

今年の料理は、
いただいたイノシシ肉の鍋と
凍らせた豆腐でつくったから揚げ、
お土産のオードブル&白菜の漬物、
大根の柚子味噌和え。

最後のケーキは、
小麦粉と卵と砂糖だけでつくったスポンジに
いただいた柚子ジャムをサンドして
豆腐クリームを塗ったあと
キウイを乗せた自家製クリスマスケーキ。

皆でおいしくいただきました。

2307.jpg
スポンジケーキの間には、柚子ジャムをサンド。



02 : 47 : 23 | 日々のできごと | page top↑
氏神様が家にやって来た
2014 / 12 / 24 ( Wed )
2305.jpg
床の間に1升のお米を設置して、お浄めの儀式を行なう。

火と水の神を祀る、お窯清め

北庄地区では、毎年年末になると
北山神社の氏神様が氏子の家を
一軒一軒お浄めにまわる。

各家庭をお浄めでまわるなんて
日本でもめったにない珍しいことだとか。

わが家にも、
竈と井戸の火と水の神を祀るお窯清めに
きのう23日の午前中いらっしゃった。

これで来年も健やかで安全な1年になるはず。

2304.jpg
お浄め前に、宮司さんが床の間にセッティングを施す。




テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

22 : 00 : 11 | 日々のできごと | page top↑
久米南町60周年おめでとう
2014 / 11 / 14 ( Fri )
2266.jpg
うちの自治会でも、だんご汁を出店して、ふるさと市場のコンテストに出場した。

雨にも関わらず3000人が来場

先週末の日曜日、
久米南町が町制60周年を記念して
ふるさと市場を運動公園で開催。

朝からあいにくの雨で気温も上がらず
身体の芯まで冷える肌寒い日だった。

それにもかかわらず、町民5000人の人口なのに
来場者は3000人(延べ人数)に達する大盛況。

ふるさと市場のメインイベントは
地域の味を競うグルメグランプリ。

うちの自治会である北庄東は
「棚田の里北庄だんご汁」で参加。

残念ながらグランプリは獲れなかったけど
みんなが力を合わせて市場を盛り上げた。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

20 : 32 : 22 | 日々のできごと | page top↑
残り火で焼いも&焼きカボチャ
2014 / 10 / 29 ( Wed )
2248.jpg
アルミホイルに包んでピザ窯の中にさつまいもを放り込む。

火加減がけっこう難しい

ピザを焼いた残り火の石窯で
さつまいもと丸ごとカボチャを焼きました。

ピザを食べたあとだったこともあって
焼き上がるまでの時間がけっこう長く感じて
待ちきれずに、熾火の上にイモを載せると
イモの周囲ばかり焼けてカチカチになるばかりで
中までなかなか火が通らない。

やっぱり直火だとうまく焼けないようなので
火から離して、じっくり焼くことに。

結局、焼き上がるまでに
なんだかんだで1時間以上かかったかなぁ。

で、今回の大ヒットは、丸ごと焼きカボチャ。

窯焼きの芳ばしい香りがして
中はホクホクで、おいしかった~。



20 : 02 : 27 | 日々のできごと | page top↑
ピザ焼き体験会に参加
2014 / 10 / 26 ( Sun )
2247.jpg
窯の底面の温度が400℃くらいになるまで薪で温める。

やっぱり焼き立てはうまい!

うちの自治会で、先日、ビザ焼き体験会があった。

久米南町では、北庄活性化炭焼き部会という
農閑期の冬場に炭をつくる会があって、
炭焼き窯の隣にピザ窯をもっているので
その窯を使ってピザ焼き体験をしようというもの。

わが家は炭焼きの会にも入っているので
今回は、自治会としての参加とともに、
炭焼き部会のお手伝いとしてもサポート。

2246.jpg
具の量が多すぎるとうまく焼けないので、欲張らずに適量に。

やっぱり、焼きたての味は格別。

特別にこだわった材料を使ったピザでなくとも
窯で焼いた、できたてのあっつ熱は超おいしい。

わが家にも窯がほしいけれど
薪がたくさん必要になるから
実際に使うとなると維持管理がたいへんかも。





テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

23 : 34 : 26 | 日々のできごと | page top↑
御津の古民家カフェもるん
2014 / 10 / 23 ( Thu )
2228.jpg
イングリッシュガーデンを思わせる素敵なアプローチ。

月に2日だけ営業するカフェ

とある場所でオーナーの方と知り合って
出かけてみたのが、御津のカフェもるん。

まわりが開けた田園地帯にあって
駐車場から、枕木でつくられた畑の間のアプローチを
畑の様子など見ながら道なりに歩いていくと
ブドウ棚のあるお店の庭に。

庭にはオリーブやバラなどさまざまな木が植えられ
イングリッシュガーデンと和が程よくミックスされ
なんだか心が安らぐとっても素敵な空間。

2230.jpg
納屋を改装して古民家風のカフェに。

店内は、納屋を改装した吹き抜けで
とっても開放感のあるつくり。

古民家のぬくもりや懐かしさと、
ナチュラルテイストなインテリアがマッチし
静かな時間をすごすのに最適です。

2229.jpg
広々した庭には、果樹や植物がきれいに植えられている。



13 : 56 : 00 | 日々のできごと | page top↑
氏神さまの秋祭り
2014 / 10 / 19 ( Sun )
2244.jpg
北山神社の拝殿の中で、「浦安の舞い」を踊る長女。

祭りは子どもが主役

去年の夏の終わり、北庄に引越してきて
すぐに参加させていただいた氏神様のお神楽。

今年も、長女が浦安の舞い、
長男が小獅子で獅子舞。

浦安の舞いを演じた長女は
ちょうど学校の試験期間直前ということもあり
練習時間があまり取れなかったけれど
本番はなんとか無事に踊れたみたいで一安心。

現在、巫女の舞の女子チームは
小学校3年生が3人いて、
お姉さんたちの練習を見ながら
自分たちも踊りを身振り手振り。

次の世代が確実に育っている様子…。

2243.jpg
拝殿の中に2人、外の参道で3人が巫女の衣装を着て、神楽を神前奉納した。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

09 : 10 : 52 | 日々のできごと | page top↑
団子汁で昼食会
2014 / 10 / 11 ( Sat )
2226.jpg
ショウガ風味の味噌仕立て団子汁とちゃっころ豆の枝豆でお昼。

自治会の草刈りのあと慰労の昼食会で

先週末、だんなさんの誕生日に
集落の草刈りが行なわれた。

男性チームが草刈りに行っている間
私たち女性チームは、集会所で昼食の準備。

今回の料理は、味噌仕立ての団子汁と
ちゃっころ豆の枝豆とおにぎり。

そして、ビールと焼酎がセット。

大勢でにぎやかに盛り上がって
おいしくいただきました。

2227.jpg
甘みがあって、濃い豆の味が美味しかった枝豆おにぎり。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

22 : 37 : 00 | 日々のできごと | page top↑
だんなさんの誕生日ケーキ
2014 / 10 / 08 ( Wed )
2223.jpg
ろうそくに火をともしして家族でハッピーバースデー。

ミルクレープ・モンブラン?

日曜日は、だんなさんの誕生日。
今回はどんなバースデーケーキにしようかと
思っていたら、栗をたくさんいただいた。

そこで、栗をぜいたくに使った
栗100%のマロンクリームで
ミルクレープをつくることに。

全体を外から見るとモンブランで
カットするとミルクレープという仕掛け。

言ってみれば、ミルクレープ・モンブラン。

2225.jpg
秋の味覚栗を使った、濃厚マロンクリームのミルクレープ。

甘さひかえめで、みんな2切れペロリ。

瞬く間に、1ホール売り切れました~。



テーマ:田舎暮らし日記 - ジャンル:ライフ

18 : 21 : 26 | 日々のできごと | page top↑
芋天ぷらパーティー
2014 / 09 / 22 ( Mon )
2206.jpg
一番左の皮が黄色っぽいのがスイオウ。

採れたて芋を天ぷらに

サツマイモ畑で収穫した芋を
洗って、調理して、すぐに天ぷらで食す。

自分たちでつくっているからできる
超新鮮、採れたての料理です。

おまけに、ビールサーバーの生ビール、
カマドの炊きたてご飯という贅沢さ。

2207.jpg

中島ヤギ農園が、ビールサーバーを導入し居酒屋に進化。

スイオウの天ぷらは、上品な甘さで
何個でもいけちゃうような軽やかな食感。

お酒の種芋としてだけじゃなく
食材としてもいけるんじゃない?



18 : 39 : 54 | 日々のできごと | page top↑
かがみのドーム産業まつり
2014 / 09 / 18 ( Thu )
2200.jpg
鏡野の田んぼの中、突如として現れる巨大なドーム。

駐車場が満車の大にぎわい

鏡野のドームで産業まつりがあるみたいよ。

だんなさんがネットで情報を得たみたいで
どんなイベントなんだろうかと出かけてみた。

10時スタートということで10時すぎに行ったら
ドーム周辺の駐車場はすでに全部満車。

ちょっと離れるけれど、国道沿いにある
ディスカウントストア「プラント」に停めてくれと係員。

遠くて大変だなぁと思っていたら、
シャトルバスで会場とのピストン運行が。

これなら、逆に、ちょっと離れている駐車場より
帰りにプラントで買い物もできるので楽ちんかも。

2201.jpg
ジュニアジャズオーケストラなどもパフォーマンス。

目当ての産業まつりは、
地元の産業が一堂に会してイベントを繰り広げる…
と思っていたけれどちょっと想像と違った。

焼き鳥だとか、牛ステーキとか、から揚げとか、
ラーメンとか、焼きそばとか…。
なんか食べ物の出店ばっかり。

販売価格も業者の屋台とあんまり変わらないし…。

来年は別に来なくてもいいかなぁ…。



14 : 32 : 06 | 日々のできごと | page top↑
旭川の源流、塩釜の冷泉
2014 / 09 / 16 ( Tue )
2199.jpg
年間を通して11℃の水が湧き出るため冷泉と呼ばれる。

真夏でも冷たい日本名水百選

ひるぜん高原から足を延ばして
蒜山三座の真中、中蒜山(1,122m)の裾の
谷間から湧き出る冷泉「塩釜」に。

湧水量は毎秒300リットル、
水温は年中11℃前後と冷たいことから
冷泉という名で呼ばれている。

試しに、湧水に手を入れてみると
ひやっとするほど水が冷たい。

この水が旭川に流れ込み
瀬戸内海へと注がれている。

2198.jpg
2012年に建立された「旭川源流の碑」。



23 : 03 : 49 | 日々のできごと | page top↑
元祖ひるぜん焼きそば?
2014 / 09 / 14 ( Sun )
2197.jpg
お店のご主人がカウンターの鉄板で焼きそばを調理。

高原センターすぐ近く焼きそば屋さん

生のホワイトコーンを初めて食べた日、
お昼ごはんは、ひるぜん焼きそばを初体験。

ひるぜん高原センターの近くにある
「味路(あじ)」というお店。

お店のご主人の話では、
「ひるぜんの焼きそばはうちが最初」
ということで、元祖ひるぜん焼きそばのお店なのかも。

お皿に山のように盛られた焼きそばは
ソースが少しすっばみがあって、
しょっぱさもほどよく効いている。

キャベツもシャキシャキ感があって
とってもおいしかった。

2196.jpg
大量のおかかを盛って仕上げたひるぜん焼きそば。




15 : 48 : 48 | 日々のできごと | page top↑
地蔵盆でゲームのお手伝い
2014 / 09 / 10 ( Wed )
2193.jpg
地蔵盆のスタートは御影堂で行なわれたお経(念仏)。

ちゃまめが大人気

夏休みの終わりに誕生寺で行なわれた地蔵盆。

そういえば、去年、久米南町に越してきてから
数日後の初めてのお祭りが、この地蔵盆だった。

去年はただ見るだけだったけれど
今回は、ゲームの手伝いを頼まれて参加。

地蔵盆では、祭に来た子どもたちが楽しめるように
6種類ほどのゲームが準備され、
わが家はサイコロゲームを担当。

新家族になったばかりのちゃまめを連れて行ったら
遊びに来た人たちに大人気。

普段、家では留守番でさびしい思いをしているけれど
この日は、みんなに相手をしてもらって大喜び。

ちゃま、よかったね~。

2194.jpg
祭での子どもたちの楽しみの一つがゲーム。得点に合わせ景品がもらえる。




17 : 42 : 08 | 日々のできごと | page top↑
ジャズライブのお手伝い
2014 / 09 / 06 ( Sat )
2189.jpg
コンサート終了後は、ホール玄関で、お客様を見送り演奏。嬉しいおもてなし。

高砂高校のビッグバンドジャズ

去年大好評だった、久米南文化センターで行なわれた
高砂高校ビッグフレンドリージャズオーケストラのライブが
今年も夏休みの最後、8月30日に行われました。

去年、引っ越してきてすぐのライブ鑑賞では
久米南町って、なかなかすごいかもと思ったけれど
1年たった今年はコンサートのお手伝いをすることに。

久米南町を音楽で元気にする会の方に頼まれて
私が受け付け、だんなさんが駐車場係に。

チケットも大好評で、会場は満席。
担当の仕事を終えたあと、ホールに入ってライブ鑑賞。

2190.jpg
ジュニアバンドとレギュラーバンドの2チームの演奏。

ビッグフレンドリージャズオーケストラは
3年生が主体のレギュラーバンドと
2年生主体のジュニアバンドの2つのバンドで構成。

やっぱり、1年多くみっちり練習を積み重ねてきた
レギュラーバンドの完成度はさすがでした。

来年もレギュラーバンドの卒業ライブとして
久米南町でコンサートをやる予定だとか。

毎年恒例になって、街の楽しみになるかも。



18 : 01 : 17 | 日々のできごと | page top↑
近所に居酒屋がオープン?
2014 / 09 / 04 ( Thu )
2187.jpg
中島ヤギ農園の居酒屋ちょうちん。私と美帆さんが女将?

未来てらす at 中島ヤギ農園

中島ヤギ農園でのシシ肉バーベキューのお誘いを受け、
家族で行ってみたら、驚いた。

またまた進化している。

戸外のテラスでやるのかと思っていたら
台所の横に、居酒屋風の屋根つきカウンターが新設。

これなら不意の雨でも安心。
台所も近いので、料理の下準備もスムーズだし
片づけもかなり楽になりそう。

2188.jpg
台所に直結し便利。屋根もついているので雨の日も安心。



16 : 01 : 00 | 日々のできごと | page top↑
小学校で夏祭り
2014 / 09 / 01 ( Mon )
2185.jpg
子どもにとって、お祭りと言えば出店でのゲーム遊び。

誕生寺地区のお祭り

夏の行事と言えば、花火大会とお祭り。

とくにお祭りって、子ども時代にとって
異世界のような、キラキラと輝く世界。

いろんな屋台が会場のまわりに出て
どれも楽しそうだったり、おいしそうだったり。

でも、その全部を体験できないし、
すべてを味わうこともむずかしい。

だって、お小遣いは限られているから。

屋台を何度も何度もチェックして
迷いながらも、これだと思うものを決めて
食べたり、体験したりするんだけど…
やっぱりあっちのほうがよかったかなと思ったり。

でも、いつかそれも楽しい思い出の一つになっていく。

2186.jpg
祭の最後は大抽選会。今年の1等は32型テレビ。



23 : 53 : 29 | 日々のできごと | page top↑
鏡野温泉トロトロの湯
2014 / 08 / 29 ( Fri )
2182.jpg
小さな工場の敷地内にあるので、ちょっと見つけにくいかも。

田んぼの中にある秘湯?

鏡野にとっても気持ちいい温泉があると
ネットで見たことがあって、
一度行ってみたいなと思っていたのがここ。

国道179号線をつるや院庄店の道を入って
ひたすらまっすぐ、広域農道も通りすぎて
田んぼの中の道を道なりに進んでいく。

こんなところに本当に温泉があるの? と不安になっても
ずんずん進むとようやく右手に温泉らしき建物が!

2183.jpg
湯屋の隣のボイラー小屋で建築廃材などで湯を沸かす。

有名な温泉や日帰りの湯などのように
休憩施設などはないシンプルな温泉だけど
お湯の気持ちよさは、なかなか。

無色透明なのに、とっろとろ。
肌がしっとりすべすべに。
おまけに蛇口のお湯も温泉。

近場で温泉をさがしているならおすすめです。



01 : 30 : 46 | 日々のできごと | page top↑
2度めのハワイ海岸は…
2014 / 08 / 26 ( Tue )
2180.jpg
前回のきれいな海の面影もない、荒々しい日本海だった。

大荒れの海は、夏のいい思い出になった?

7月末に初めて行ったハワイ海岸。

すごくキレイなビーチだったので
もう1回遊びに行きたいなと思っていたら
8月中はほとんど晴れ間が出ず、行く機会がない。

家族の休みが合う日がなかなか取れず
仕方がないので、天候が悪いことは知っていながら
先日、クルマを飛ばして日本海へ駆けつけてみた。

でも、やっぱり海は荒天。
波風強く、遊泳禁止のロープが。

まあ、せっかくここまで来たのだからと
駐車場に車を停めて、ビーチに。

荒々しい海をしばらく眺め、
塩を含んだ風を体に浴びてから
ハワイ海岸に別れを告げました。

2181.jpg
海の家も休業で、遊泳禁止。大波と風が海岸に次々と打ち寄せていた。



23 : 30 : 22 | 日々のできごと | page top↑
庭木のお手入れ
2014 / 08 / 24 ( Sun )
2177.jpg
植木屋さんの真似をして松の木に登るトックン。

植木屋さんに手助けを依頼

いつもお世話になっている大工さんが
庭木の手入れする植木屋さんを連れてきた。

その植木屋さんとは、誕生寺の会式のときなどで
いろいろお世話になっている長谷川さん。

今回、伸び放題になっている庭木を
松を中心に剪定していただいた。


2178.jpg
伸び放題だった松も、手を入れることですっきりキレイに。

植木屋さんが松の高い小枝に登ると
長男トックンもさっそく真似を始める。

自分も木に登って、植木屋さんの仕事の様子を
すぐ近くから観察していた。

2179.jpg
ついでに、井戸の横にあるつつじの周囲も雑木伐採。

庭木の剪定に合わせて、
私も大工さんの力を借りて
井戸の横の雑木を整理。

少しだけ、家のまわりがさっぱりしました。



16 : 29 : 05 | 日々のできごと | page top↑
輪くぐり
2014 / 08 / 22 ( Fri )
2175.jpg
輪を八の字を描くようにくぐり抜けて神様にお参りする。

氏神様の夏越際

わが家のある北庄の氏神様、北山神社。

先日、夏越(なごし)祭があって、
人型に名前と生年月日、干支を書いて
神社にお納めしてきました。

神前には、茅でつくられた輪があって
八の字を描くように輪をくぐって
神様にお参りをするのだそうです。

茅の輪をくぐることによって汚れを祓い清め、
無病息災を祈願する行事なのだとか。

家族がみんな健康で幸福でありますように。

2176.jpg
子どもにとっては、神事も遊びの一種でしかないのかも。



21 : 47 : 54 | 日々のできごと | page top↑
うちの庭で花火大会
2014 / 08 / 18 ( Mon )
2173.jpg
手持ち花火と言えば、やっぱり線香花火でしょ。

外の花火もいいけど、わが家の花火もなかなか

今年は、真庭の落合に始まり
鏡野の奥津湖、津山のごんご祭り、
那岐の塩手池、美咲町の運動公園…と
5つの花火大会を見物に。

大きな花火大会もいいけど
手持ち花火もなかなか。

今年は、埼玉県から遊びに来ていた
長男の従妹とおばあちゃんと一緒に
家の庭で楽しみました。

おうち花火の最後の締めは
なんといっても線香花火。

小さな玉から光がパチパチとはじける様は
ずっと見ていていても飽きのこない美しさでした。



21 : 09 : 42 | 日々のできごと | page top↑
真賀温泉で、しっとり肌
2014 / 08 / 16 ( Sat )
2170.jpg
国道沿いの駐車場に車を停め、階段を上っていくと、真賀(まが)温泉がある。

とろとろのお湯が最高

長男の従妹とおばあちゃんが遊びに来た
バースデーには、湯原温泉に行きました。

去年の8月に久米南町に越してきて
湯原温泉に行くのは今回が初めて。

うちの家族だけだと、忙しさを理由に
なかなか温泉に行く時間もつくれないけど
来客がいると、行くための理由ができる。

というわけで、湯原温泉の中で
どこがいいかをネットで調べてみたら
真賀温泉がいいんじゃないかと思った。

2171.jpg
古民家風の2階建ての外観。風呂は1階と2階にある。

昔はお殿様が湯治にもきたという名湯で
全部で6つりお風呂が建物の中にある。

・ 混浴内湯
・ 3つの貸切内湯
・ 女性専用内湯
・ 男性専用内湯

今回は、男湯と女湯に分かれて入湯。

ほんと、とっろとろ。

ぬるっとした、ぬるめの透明なお湯は
お肌がしっとり、つやつや、つるつるして
もう最高に気持ちよかった。

いままで、「いい温泉だ」と聞いていってみたけど
なかなか本当に気持ちのよい温泉ってなくて
でも、ここ真賀温泉は、掛け値なしにいいお湯だった。

その証拠に、埼玉から来ていたおばあちゃん
「帰る前にもう一度、あの温泉に入りたい」ということで
2日後に、再びお湯に入りに出かけました~(笑)。



23 : 53 : 08 | 日々のできごと | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ